薄毛・抜け毛を徹底解説 女性の育毛生活/女性に多い薄毛・抜け毛の原因

女性に多い薄毛・抜け毛の原因

薄毛・抜け毛について、今や男性だけではなく、女性も深刻な問題として、悩みを抱えている方が急増しています。

また、高齢の方に多い悩みではなく、過度なダイエットや、ストレスなどの影響により、若い女性にも薄毛・抜け毛の問題が広がっています。

そもそも、なぜ薄毛・抜け毛に悩まされるのでしょうか。

それは、女性ホルモンに大きく関係します。

女性ホルモンと抜け毛の関係

女性ホルモンは、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類に分けられます。

この2種類のホルモンには、どのような役割が果たされているのでしょうか。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンは、受精卵の着床をさせやすくするために、子宮内膜を整えたり、体温を上昇させたりする働きなどがあり、妊娠を維持するための女性ホルモンです。

胎児の成長を促進したり、乳腺の発達させたり、いわば、妊娠をつかさどる、大切な女性ホルモンになります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは、美ホルモンとも呼ばれ、肌の潤いを保ったり、女性らしい丸みを帯びた体形を作ります。

いわば、女性らしさをつくるために必要な女性ホルモンになります。

また、髪のツヤやコシ、艶やかさなどを与える役割を果たしますので、髪の健康に大いに関わってきます。

すなわち、このエストロゲンの分泌が減少することで、髪への健康が損なわれてしまい、抜け毛の原因につながります。

エストロゲンの分泌が減少するのはどんなとき?

エストロゲン分泌の減少には、大きく分けて4つの要因に分けられます。

  • 年齢
  • ダイエット(栄養不足・ストレス)
  • 出産
  • 生活習慣

これら4つが関係してきます。

それぞれの原因と、対策をまとめていきます。

こちらもおすすめ!RECOMMEND