薄毛・抜け毛を徹底解説 女性の育毛生活/育毛サプリ、育毛剤に含まれる各種成分と効果

育毛サプリ、育毛剤に含まれる各種成分と効果

育毛サプリや育毛剤に含まれる成分は商品によって異なります。

いかに自分の原因にあった成分を取り入れるかが重要になりますので、各主成分の特徴を確認していきましょう。

プラセンタ

プラセンタとは哺乳類の胎盤を指しますが、最近ではプラセンタと似たような働きのあるものもプラセンタと呼ばれており、植物性プラセンタ、海洋性プラセンタ、動物性プラセンタに分けられます。

プラセンタには豊富な成分が凝縮されていますが、どのような働きがあるのでしょうか。

プラセンタを詳しく見てみる。

アミノ酸

私たち体の20%がたんぱく質でできており、たんぱく質の元になるのがアミノ酸になります。

アミノ酸は筋肉や髪の毛の健康には欠かせない成分になりますので、きちんと補給する必要があります。

アミノ酸を詳しく見てみる。

イソフラボン

イソフラボンはポリフェノールの一種でエストロゲンの分泌と同じような働きをするといわれています。

エストロゲンの分泌は髪の毛と重要な関係にありますので、イソフラボンの摂取が髪の毛を健やかに保つことにつながります。

イソフラボンを詳しく見てみる。

プエラリア

プエラリアはタイ原産のマメ科の植物で、女性ホルモンと似たような働きを持つといわれています。

女性ホルモンの分泌は女性らしい体を維持するために必要ですので、プエラリアを摂取することで、髪の健康を維持することができます。

プエラリアを詳しく見てみる。

亜鉛

亜鉛はたんぱく質の合成に欠かせない成分になります。

たんぱく質は髪の毛の栄養に重要な成分となりますので、亜鉛が不足することにより、たんぱく質の合成が十分に行えなくなり、薄毛・抜け毛の原因につながりますので、亜鉛の摂取も重要になります。

亜鉛を詳しく見てみる。

ヒハツ

ヒハツとは東南アジア原産のコショウツル性の木質植物になり、血流を促す成分になります。

血流を促すことで、全身に栄養や酸素を運びやすくすることができるため、頭皮の栄養にもかかせません。

ヒハツを詳しく見てみるる。

イチョウ葉

イチョウ葉は中国原産の落葉高木樹で、主に認知症やアルツハイマーを防ぐための成分で、血流促進も期待されます。

血流を促すことで、届きにくい頭皮への栄養補給の役割を向上させることが可能です。

イチョウ葉を詳しく見てみるる。

高麗人参エキス

高麗人参は漢方薬に含まれる成分としてイメージが強く、冷え性改善や、高血圧予防、滋養強壮など私たちの健康の手助けをしてくれる成分になります。

その他にも血行を促すともいわれていますので、高麗人参を摂取することで血流が改善され、頭皮にまで栄養が行き届くようになります。

高麗人参エキスを詳しく見てみるる。

L-アルギニン

L-アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促し、免疫力のアップや疲労回復に期待できます。

成長ホルモンは、たんぱく質の合成を促進する作用があり、体の修復機能を果たします。

頭皮のダメージも修復しますので、L-アルギニンは髪の毛の栄養を補う上でも重要な役割になります。

L-アルギニンを詳しく見てみるる。

L-リジン

L-リジンは必須アミノ酸になり、たんぱく質の合成を促します。

髪の毛の90%以上はたんぱく質でできているので、L-リジンの摂取は髪の毛の健康を維持するためには欠かせない成分になります。

L-リジンを詳しく見てみるる。

キングアガリクス

キングアガリクスというキノコは特殊な菌を用いているため、栽培が非常に難しいといわれていますので、大量に生産はできません。

キングアガリクスには、ミネラル類、たんぱく質、ビタミンなど、美容と健康を維持する成分が幅広く含まれており希少価値の高いキノコになります。

キングアガリクスを詳しく見てみるる。